2017年08月27日

市民ナイターソフト


昨日、浮羽市民ナイターソフト大会ベスト4をかけた試合で敗戦し、今年の夏が終わりました。
思い起こせば2年前、決勝戦という大舞台で試合中にアキレス腱断裂、45日間の入院という悲劇(喜劇?)に見舞われ、ミニトマトの植え付けという一番忙しく大事な時期に不在ということで家族に多大な迷惑をかけました。
これをきっかけに一度は引退を宣言した訳ですが、今まで頑張ってソフトボール部を盛り上げてきたこともあり、なかなか完全にノータッチというわけにもいかず、ならば監督になって試合にはでなければいいじゃんという作戦で去年は何とか試合に出ずに済みました。
しかし、自分がでなければ人数が足りないということで、ついに今年2年ぶりにマウンド復帰をしてしまいました。
2年間投げていなかったのと、またアキレス腱を切ったらどうしようという恐怖感で最初本当に緊張しました。
試合は負けてしまいましたが、何とか怪我なく大会を終えてほっとしています。
久しぶりに投げれたということに味を占め、また調子にのって遣り損なわないように、入院中にお世話になった装具をことあるごとに眺めて「調子に乗るな、あの苦しかった日々を忘れるな」と自分を戒めていこうと思います。


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。