2010年07月24日

厳しい無袋栽培

厳しい無袋栽培
今年は無謀にも無袋栽培に挑戦していますが、やっぱり現実は厳しいようで...。
早生品種の日川白鳳はなんとか無袋でも大丈夫みたいですが、長沢、川中島という中晩生の品種は病害虫の被害果が多くなります。
厳しい無袋栽培
シンクイムシ、灰星病が手強いです。
厳しい無袋栽培


この記事へのコメント
今年は特に「やが」が大量発生しました。

我が家は山間部ですので特にひどかったです。あかつきあたりでも被害があるので、晩成品種は山間部ではさけたほうがいいでしょうね。せめてなつおとめぐらいまでかな。

日川は無袋でもいけそうですね。来年から実をつけますのでちょっと試してみます。

※ヤクルト7連勝!前半戦の不調を取り返してます。中日の背中が見えてきた~。
Posted by えとけんえとけん at 2010年08月11日 17:58
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。